×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

耳抜きに不安のあるスキューバダイバーの為のホームページ


耳が抜けない要因

ダイビングは好きだけど、毎回、耳抜きに苦労するため、ダイビングから足が遠のいてしまっているダイバーも多いのではないでしょうか。
何故抜けないのでしょうか?

人間の顔の形が様々であるように、耳抜きに関係する耳管の形状も様々です。
耳の左右にも違いがあります。
その為、耳が抜けやすい人もいれば、抜けにくい人もいます。しかし、抜けにくい人の中でも身体的要因がある方は1〜3割ほどとも言われます。
耳の抜けにくい多くのダイバーは、適切の耳抜きの方法ができていない、タイミングが悪いということが考えられます。

まずは、耳抜きができない要因を探り、適切な耳抜きの方法やコツを身につけましょう。


では、どうして耳抜きが出来ないのでしょうか?
要因としては以下のものが考えられます。

●耳の形状の問題
生まれつき耳管が極端に細かったり、耳管の機能が極端に悪かったりする場合。

●耳管の粘膜が腫れてしまっている場合。
・風邪、疲れ、、寝不足、二日酔いなどの体調不良
・アレルギー性鼻炎、花粉症、中耳炎、耳管閉塞症(生まれつき細く詰まりやすい、耳管変形)

●過度の緊張
・不安やストレスから来る顔面や耳周辺の血行障害による場合。

●耳抜きの方法の問題
・耳抜きの方法が間違っていたり、不十分だったりする場合。

●ダイビング環境の要因
・うねりにより、水圧の変化が急激になるため、耳抜きが間に合わない。
・気温や水温が低いために耳抜きに関係する器官周辺の血行障害。

これらの要因を探り、必要な対策やコツを知ることで、耳抜きが克服できる
かも知れません。
早速、ご自身でできる耳抜き対策とコツを実施してみてください。


耳抜き相談室 概要

バリ島くらげ村(PT.jellyfish divers village)
Jl.Bypass Ngurah Rai No.536 Sanur BALI Indonesia
TEL/FAX:0361-281-085
E-mail:nohohon@jellyfish-village.com